アロマオイルを安眠のためにブレンドする方法

スポンサードリンク

アロマオイルを安眠のためにブレンドしてみる方法

アロマテラピーの効果って色々ありますよね。

 

その中でも、アロマオイルを安眠のためにブレンドする方法があることをご存知でしょうか?

 

今回は、安眠に効果を発揮してくれるアロマオイルの選び方について。

 

また、安眠効果の高いアロマオイルをブレンドしてオリジナル安眠アロマを作る方法。

 

さらには、ブレンドをする時のポイントやコツなどについて様々な観点からお伝えしていきたいと思います。

安眠のアロマオイルのブレンド方法と選び方

安眠のためのアロマオイルのブレンド方法と選び方についてご説明しましょう。

 

『ぐっすり眠りたいのになかなか寝付けない』

 

そんな時に有効とされているのが、アロマテラピーです。

 

アロマテラピーが良いのはわかるけど、ではどうやって安眠できるアロマオイルを選んでブレンドしていったらよいのでしょうか?

 

基本的には、以下のようなアロマオイル(精油)を選んでいくことがよいとされています。

 

  • リラックス効果の高いもの
  • 鎮静作用が高いもの
  • リフレッシュ出来るもの
  • 誘眠作用のあるもの
  • 亢鬱作用があるもの
  • 自律神経調整作用があるもの
  • エストロゲン様作用があるもの

 

これらの効果のあるアロマ精油を2-3種類選び、組み合わせて(ブレンドして)使います。

 

ただ、初心者さんは、ブレンドしやすいのは2種類くらいの精油です。

 

なので、手始めに寝るときにアロマオイルをブレンドで使用する場合は、2種類のアロマオイルを選ぶことから始めてみましょう。

 

アロマオイルを使うポイントとしては、あまり濃すぎたり薄すぎたりする香りではなく、ご自分のお好みの香りの強さで、寝る少し前にお部屋の中に香りを拡散しておくことです。

安眠のアロマオイルをブレンドする際の手順や効果別ブレンド方法

では、早速安眠のためのアロマオイルをブレンドしていきましょう。

 

ブレンド方法はいたって簡単です。

 

安眠効果別にあげた精油を1滴ずつ混ぜて、ティッシュやハンカチに落としたものを枕元に置いたり、ディフューザーなどを使ってお部屋に香りを拡散するだけです。

 

マグカップやアロマキャンドルなど使って芳香浴をする方法もあります。

 

しかし、寝ているときにマグカップ内のものをこぼしてしまったり、アロマキャンドルの火の消し忘れで火事になってしまう事故を起こしてしまったりする可能性もあります。

 

なので、これらの方法での芳香浴はおすすめしません。

 

以下、おすすめの安眠する為のアロマオイルのブレンドです。

 

【リラックスブレンド】

 

ラベンダー+オレンジ
ラベンダー+ローズ
ラベンダー+レモン

 

【イライラ落ち着きブレンド】

 

ラベンダー+マジョラム
ゼラニウム+マジョラム

 

【女性不調に有効なブレンド】

 

グレープフルーツ+クラリセージ
ローズウッド+クラリセージ

 

【気分が落ち込んだりする時】

 

マンダリン+アニス
マンダリン+ラベンダー
フェンネル+ゼラニウム

 

これはほんの一部のブレンド方法です。

 

『今、自分に必要なアロマ精油は何だろう?』と、効能を考えて上手にブレンドしていく事がアロマ精油を使うコツです。

 

なので、楽しみながら心とからの健康のために、そして良質な睡眠をとれるようにアロマオイルを選ぶようにしてみてください。

スポンサードリンク

関連ページ

アトピー
アロマオイル(精油)にはアトピー性皮膚炎に効果的だと言われるものがあります。ここではアロマオイルとアトピー性皮膚炎の関係についてご説明します。
イライラ
アロマオイル(精油)にはイライラに効果的だと言われるものがあります。ここではイライラに効果的なアロマオイルの種類や効果、活用法などについてご説明します。
抜け毛
アロマオイル(精油)には抜け毛の緩和に効果的だと言われるものがあります。ここでは抜け毛の緩和に効果的なアロマオイルの種類や効果、活用法などについてご説明します。
筋肉痛
アロマオイル(精油)には筋肉痛の緩和に効果的だと言われるものがあります。ここでは筋肉痛の緩和に効果的なアロマオイルの種類や効果、活用法などについてご説明します。
ダイエット
アロマオイル(精油)にはダイエットに効果的だと言われるものがあります。ここではダイエットに効果的なアロマオイルの種類や効果、活用法などについてご説明します。
花粉症
アロマオイル(精油)の中には花粉症を緩和してくれるとされるものがあります。ここでは、花粉症に効果的と言われるアロマオイルについてご説明します。
うつ病
アロマオイル(精油)の中にはうつ病を緩和してくれるとされるものがあります。ここでは、うつ病に効果的と言われるアロマオイルについてご説明します。
毛穴ケア
アロマオイル(精油)の中には毛穴ケアに効果的なものがあります。ここでは、毛穴ケアに効果的と言われるアロマオイルについてご説明します。
タバコ
アロマオイル(精油)でタバコをやめる方法があったら良いと思いませんか?ここでは、アロマオイルとタバコの害との関係についてご説明します。
てんかん
アロマオイル(精油)が「てんかん発作」に効果的という話を聞いたことはありませんか?ここでは、アロマオイルの「てんかん」に対する効果性についてご説明します。
認知症
アロマオイル(精油)が「認知症予防」に効果的という話を聞いたことはありませんか?ここでは、アロマオイルの「認知症予防」に対する効果性についてご説明します。
赤ちゃん
アロマオイル(精油)は赤ちゃんに対してはどうなのでしょうか?ここでは、アロマオイルの赤ちゃんに対する効果性についてご説明します。
男性
アロマオイル(精油)は男性にもおススメというのは本当でしょうか?ここでは、アロマオイルを男性が使う場合についてご説明します。
アロマオイル(精油)は犬に使っても大丈夫なのでしょうか?ここでは、アロマオイルを犬に使う場合についてご説明します。
ニキビ
アロマオイル(精油)の中でニキビケアに良いとされているものをご存知でしょうか?ここでは、アロマオイル(精油)をニキビケアに使用することについてご説明します。
アロマオイル(精油)の中で咳に良いとされているものをご存知でしょうか?ここでは、アロマオイル(精油)を咳の緩和のために使用することについてご説明します。
髪の毛
アロマオイル(精油)が髪の毛にも良いと効果が期待できることをご存知でしょうか?ここでは、アロマオイル(精油)を髪の毛のために使用することについてご説明します。
脳梗塞
アロマオイル(精油)には脳梗塞の予防に役立つものがあることをご存知でしょうか?ここでは、脳梗塞の予防に良いとされるアロマオイル(精油)についてご説明します。
アロマオイル(精油)は猫に使っても大丈夫なのでしょうか?ここでは、アロマオイルを猫に使う場合についてご説明します。