アロマオイルが入った石鹸とは?

スポンサードリンク

アロマオイルが入ったアロマ石鹸って知ってますか?

アロマオイルを使った「アロマ石鹸」というものをご存知でしょうか?

 

大好きなアロマオイルがたっぷりと入った石鹸をお風呂で使うと、体だけではなく、心も癒されてリラックスできますよね。

 

でも、アロマオイルを入れた石鹸って、おうちでも簡単に作ることが出きるのでしょうか?

 

アロマオイルの石鹸を知らない方のために、今回は、アロマ石鹸の特徴や作り方など、楽しくお話できたらと思います。

アロマオイルの石鹸とは、どのようなもの?

アロマオイルによるアロマ石鹸とは、どのようなものなのでしょうか?

 

アロマオイルの石鹸とは、名前通り「無着色」や「無香料」の石鹸に、お好みのアロマオイルを加えた石鹸のことを言います。

 

アロマオイルの効能を考えて、自分の肌タイプにあった石鹸を手軽に作ることが出来るのが特徴です。

 

健康ブームの追い風もあって、女性の方を中心にとても人気が高まっていますね。

 

アロマオイルの石鹸のメリットとしては、自分の好みの香りの石鹸を作ることが出来たり、また効能を考えて、乾燥肌用とか、敏感肌用などのアロマオイルの石鹸を作ることが出来るという点でしょう。

 

自分だけのオリジナル石鹸ができるというのも、魅力の一つですよね。

 

逆にデメリットは、アロマオイルを使っているということから、お肌に合わないものがあるということです。

 

なので、アロマ石鹸を作るときには、自分に合ったオイルを選ぶことが大切です。

 

それ以外は、とくに通常に安全に使って頂くことができれば発生しません。

アロマオイルの石鹸の作り方と注意点について

では、早速アロマオイルによる石鹸の作り方をご説明しましょう。

 

アロマオイルの石鹸の作り方はとても簡単です。

 

初心者さんでも簡単に作れる方法を今回はご紹介します。

 

アロマ石鹸1個分

 

  • 石鹸素地100g(ジップロックなどの袋に入れておきます)
  • アロマオイル5滴
  • キャリアオイル15ml
  • ※お好みで・・・(保存期間が短くなるので入れなくても良い)
  • ゴードミルクパウダーやハチミツ、ヨーグルトなど適量

 

まず初めに、石鹸素地以外の材料を一つにまとめてよく混ぜ合わせます。

 

次に、石鹸素地の入った袋に、先ほどの材料を入れてよく混ぜ合わせます。

 

石鹸素地のツブをつぶしてコネて、形を形成します。

 

2〜3日ほど、風通しの良い日陰で乾燥させれば完成となります。

 

注意点としては、アロマ石鹸はアロマオイルを使っていますので、肌質によっては刺激を感じる方もいることを忘れないようにしてください。

 

まずは、ハンドソープとして使って、順を追って次は体に使ってみる、体が大丈夫だったら次は顔・・・というように使用していって下さい。

 

お好みのものを入れない場合は、使用期限は1年です。

 

お好みを入れる場合は1か月以内を目安に使ってください。

スポンサードリンク

関連ページ

香水
アロマオイル(精油)は香水として使うこともできます。ここではアロマオイルによる香水の作り方、使い方についてご説明します。