アロマオイルは猫に使っても大丈夫なの?

スポンサードリンク

アロマオイルは猫に使っても大丈夫かどうかについて

アロマオイルは、に使っても大丈夫ですか?と聞かれることがあります。

 

最近では、ペットブームにあやかって、犬に対してのアロマテラピーがずいぶんと普及してきました。

 

しかしながら、猫に対してのアロマテラピーは普及されていませんね。

 

今回は、猫に対してアロマテラピーを行っても大丈夫なのか?という事をお話ししていきたいと思います。

アロマオイルを猫に使うのは危険!?

猫を飼っているけれど、アロマテラピーを楽しみたい・・。

 

でも、猫にはアロマオイルは危険だということを聞いたことがある・・・という心配を抱えている方、沢山いらっしゃると思います。

 

それでは、本当に猫に対してはアロマオイルは危険なものとなってしまうのでしょうか?

 

答えは「YES」です。

 

実は、猫の肝臓は、私たち人間や犬の肝臓の作りと少し違います。

 

そのため、体に入ったアロマオイルの「解毒、代謝」が上手にできずに、体の中に溜まってしまい、悪影響を及ぼしてしまうといわれています。

 

特に、猫に使うシャンプーなどにアロマオイルが使われている場合は、かなりの注意が必要となってきます。

 

「経皮吸収」というかたちで、知らず知らずにアロマオイルの成分が猫の皮膚から吸収されて行きます。

 

その結果、血液を通して体内をめぐると中毒症を起こしてしまうからです。

 

中毒症の症状は、異常行動や嘔吐、めまいや食欲の減退などといった症状で出てきます。

 

特に、糖尿病やてんかんなどの持病を持っている猫を飼っている場合は、症状の悪化が通常よりも早く見られるといわれています。

 

ですから、猫を飼っていてアロマテラピーを楽しみたいという方は、要注意とお考え下さい。

 

猫のいないお部屋で芳香浴を楽しんだり、ご自身でアロマクラフトをして楽しむ程度にとどめておくようにしましょう。

猫を飼っている方がアロマオイルで注意すべきこと

猫を飼っていて、アロマテラピーを楽しみたい方に、ここでは気を付けていただきたい注意点をお話したいと思います。

 

・・・とは言っても、難しいことを考える必要はありません。

 

基本的には、猫ちゃんのいるお部屋でアロマキャンドルや芳香浴などは行わないようにして下さい。

 

また、ご自分で楽しむためのアロマクラフト製品なども、猫のいるところには置かないことをおすすめします。

 

なぜなら、猫が間違ってアロマオイルを舐めてしまったり、また、アロマオイルの成分を体内へ取り込まない配慮が必要だからです。

 

猫は自分でアロマオイルから身を守ることは出来ませんし、健康管理をしっかりできるのは飼い主様だけです。

 

なので、猫を飼っていてアロマテラピーを楽しみたいという方は、以上のことに十分気を付けて楽しむようにしてください。

スポンサードリンク

関連ページ

アトピー
アロマオイル(精油)にはアトピー性皮膚炎に効果的だと言われるものがあります。ここではアロマオイルとアトピー性皮膚炎の関係についてご説明します。
イライラ
アロマオイル(精油)にはイライラに効果的だと言われるものがあります。ここではイライラに効果的なアロマオイルの種類や効果、活用法などについてご説明します。
抜け毛
アロマオイル(精油)には抜け毛の緩和に効果的だと言われるものがあります。ここでは抜け毛の緩和に効果的なアロマオイルの種類や効果、活用法などについてご説明します。
筋肉痛
アロマオイル(精油)には筋肉痛の緩和に効果的だと言われるものがあります。ここでは筋肉痛の緩和に効果的なアロマオイルの種類や効果、活用法などについてご説明します。
ダイエット
アロマオイル(精油)にはダイエットに効果的だと言われるものがあります。ここではダイエットに効果的なアロマオイルの種類や効果、活用法などについてご説明します。
安眠ブレンド
アロマオイル(精油)を安眠のためにブレンドするという方法があります。ここでは、アロマオイルを安眠するためにブレンドする方法についてご説明します。
花粉症
アロマオイル(精油)の中には花粉症を緩和してくれるとされるものがあります。ここでは、花粉症に効果的と言われるアロマオイルについてご説明します。
うつ病
アロマオイル(精油)の中にはうつ病を緩和してくれるとされるものがあります。ここでは、うつ病に効果的と言われるアロマオイルについてご説明します。
毛穴ケア
アロマオイル(精油)の中には毛穴ケアに効果的なものがあります。ここでは、毛穴ケアに効果的と言われるアロマオイルについてご説明します。
タバコ
アロマオイル(精油)でタバコをやめる方法があったら良いと思いませんか?ここでは、アロマオイルとタバコの害との関係についてご説明します。
てんかん
アロマオイル(精油)が「てんかん発作」に効果的という話を聞いたことはありませんか?ここでは、アロマオイルの「てんかん」に対する効果性についてご説明します。
認知症
アロマオイル(精油)が「認知症予防」に効果的という話を聞いたことはありませんか?ここでは、アロマオイルの「認知症予防」に対する効果性についてご説明します。
赤ちゃん
アロマオイル(精油)は赤ちゃんに対してはどうなのでしょうか?ここでは、アロマオイルの赤ちゃんに対する効果性についてご説明します。
男性
アロマオイル(精油)は男性にもおススメというのは本当でしょうか?ここでは、アロマオイルを男性が使う場合についてご説明します。
アロマオイル(精油)は犬に使っても大丈夫なのでしょうか?ここでは、アロマオイルを犬に使う場合についてご説明します。
ニキビ
アロマオイル(精油)の中でニキビケアに良いとされているものをご存知でしょうか?ここでは、アロマオイル(精油)をニキビケアに使用することについてご説明します。
アロマオイル(精油)の中で咳に良いとされているものをご存知でしょうか?ここでは、アロマオイル(精油)を咳の緩和のために使用することについてご説明します。
髪の毛
アロマオイル(精油)が髪の毛にも良いと効果が期待できることをご存知でしょうか?ここでは、アロマオイル(精油)を髪の毛のために使用することについてご説明します。
脳梗塞
アロマオイル(精油)には脳梗塞の予防に役立つものがあることをご存知でしょうか?ここでは、脳梗塞の予防に良いとされるアロマオイル(精油)についてご説明します。